HOME > お知らせ > 海外旅行でWifiルーター 要るor要らない

お知らせ

« 前のページに戻る

2018.09.30

海外旅行でWifiルーター 要るor要らない

スマートフォンが当たり前の時代、海外旅行でも普段と同じようにスマホを使いたいですよね!

最近ではホテルや街中で無料でWifiが利用可能なケースが多いですが、その都度設定するのは手間ですし、本当に無料かどうか怪しいものもあります。

(接続したWifiを無料と勘違いしたり、設定を間違えて数万円請求された事例も多いです)

そんな悩みを全て解決してくれるアイテムが「Wifiルーター」です。

ルーターのレンタル会社はいくつか存在しますが、出発空港で受け取り、到着空港で返却というのが一般的で、しかも5台まで同時接続可能なので、特にグループだとかなりお得にレンタル可能です。

申込みもWEBで簡単に可能で(店頭に割引券あります!)、プランはいくつかありますが「4GLTE」コースが一番人気です。

料金重視派なら3Gコース(但し回線速度は4Gの1/10と遅いです)、4~5名利用なら大容量コースがお勧めです。

又、一部の国(中国)ではインターネット規制があるため、VPN付きプランは必須です。

渡航先の電圧プラグも、基本付属のレンタルサービスなので、差し込み口の心配もありません。

パケホーダイなどは海外では無効となったり、Lineも有料となりますが、Wifiルーターさえあれば日本にいる時と同じ感覚でスマホを使えますので、絶対必要だと思います。

なので個人的な答えは 「要る」 ですね。

 

 

« 前のページに戻る