HOME > お知らせ > 伊万里のカッパ

お知らせ

« 前のページに戻る

2014.11.17

伊万里のカッパ

JRで九州へ。唐津焼の窯元を訪れ、大航海時代の貿易港平戸は、キリスト信仰の歴史が残り、異国文化の溶け合う街並みを散策した。

20141027_112028_R

 

 

 

 

 

 

 

平戸をあとにして、訪れた先は、伊万里の「松浦一酒造」さん。

20141027_141052_R

 

 

 

 

 

 

こちらは290年も続く歴史ある酒蔵です。中では、酒蔵の見学、試飲ができます。

ただ。こちらの目玉は。。

カッパ!!

あの頭にお皿のあるカッパです。

伝説のカッパ。。未確認動物(どうぶつ?)ですので

本物かどうかも定かではありませんが、

見るからに、想像通りのカッパ。。。な気がするわけです。

ミイラですので、また想像を掻き立てます。

それがこちら↓

20141027_140155_R

 

 

 

 

 

 

ありがたく、祀られております。

酒蔵のご主人によりますと、屋根裏で大層な箱に入って発見されたそうです。

カッパ棚の右側の「河伯」と書かれている書の下の写真が発見された現場です。

今後も鑑定などをする予定はないそうですが、やっぱりカッパかな~。。。

カッパズーム↓

20141027_140146_R

 

 

 

 

 

 

確認したい方は、ぜひ伊万里へ。

伊万里焼だけでなく、カッパもいます。

 

 

 

« 前のページに戻る